Hikalog

看護師としてもっと頑張っていきたいけど生活をもっと豊かにしたい!現役ナースマンヒカルが副業に興味を持ち始めました

【新しい認定看護師】違いや条件と受かるための試験対策

f:id:om1-h:20200322234027p:plain

こんにちは、ヒカルです。

今更ですが、今回、日本看護協会のB過程認定看護師に受かりました。以前から認定看護師に興味を持っていましたが、まさか自分が受かるとは。

試験が終わったときには、受からないなと思っていたのですが、合格発表でまさかの合格。30歳を超えてから合格発表を気にするとは思わなかったです。

4月からが本番で、本格的に勉強が始まります。周りの認定看護師からは、勉強や実習がとても大変だと言うことを聞いているので、今からとても心配です。

ということで、今回は、

  • 認定看護師って何?

  • B過程って言ってるけどA過程もあるの?

  • どんだけ勉強したの?

  • どんな試験だった?

に興味を持つ人にお答えしたいと思います。

認定看護師とは

f:id:om1-h:20200401013423p:plain

認定看護師とは、特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて水準の高い看護実践が出来る看護師のことを言います。

つまり、その分野に特化した知識と技術を持っているスーパーナース(言い過ぎ)ですね。

ちなみに、これまでの分野は21分野ありましたが、後ほど説明するB過程では19分野になります。

詳しくは、日本看護協会のリンクで確認できます。

資格認定制度 | 日本看護協会 » 認定看護師

認定看護師の条件

まずは、看護師免許を持っていること。これを見ている人は大丈夫ですよね。そして、看護師歴5年であり、その分野で3年以上の実績があることです。

あとは、自分の働いている病院で認定看護師になりたいことをアピールして所属長や部長から推薦をもらい、初めて挑戦できます。

A過程とB過程とは

f:id:om1-h:20200401013554p:plain

今年から、日本看護協会の認定看護師の過程が変更になりました。A過程とは、これまで行ってきた認定看護師になるための教育過程であり、2026年を持って終了になります。

そして、今年から開始になるB過程とは、特定行為の研修が入り、より医師の行為に近づいたことが出来る教育課程となります。

特定行為はこれまで、特定行為のみを取得することが出来ており、認定看護師とは別に教育過程がありました。現在でも、認定看護師ではなくとも取得することは可能です。

また、日本看護協会はB過程の教育カリキュラムですが、分野別に大学などの認定看護師を目指せる機関では、A過程の教育カリキュラムとなっているので、これから目指す人は特定行為を含むか含まないかで、教育機関が違いますので気をつけてください。

B過程では、特定行為が取得できるので、これまで以上に知識や技術が備わるものと思っています。呼吸器の設定や点滴の調整、動脈採血など、これまで医師が行ってきた行為を、指示手順書に従ってということになりますが、看護師が行えるようになるのです。

どのくらい勉強して合格したのか

f:id:om1-h:20200401013750p:plain

試験は1月末でした。私が勉強を始めたのは12月に入ってからですが、本格的に勉強したのは1月に入ってからの約1ヶ月です。しかし、仕事をしながらの勉強なので、勉強できない日も多くありました。また、家庭があるので、自分の子どもたちがいると満足に勉強は出来ず、十分にできていなかったと思います。結果は合格でしたが、正直受かるとは思えなかったほどの勉強量だと思います。

専門分野の試験であるため、ある程度のことは分かっていたつもりでしたが、過去問をやってみると本当に分かっていないと解けないような問題ばかりです。ちなみに、日本看護協会のキャリナースに登録すると過去問が一部見れるので登録することをオススメします。

キャリナース登録|公益社団法人日本看護協会

「分かっているつもり」を「分かる」にしないといけなかったので、1から勉強し直しのようなものでした。脳神経をすべて覚えるなど、看護師国家試験をやるつもりで基礎からやることが必要です。

参考書は、いろいろなものを見ましたが、あれもこれも見ると終わりが見えないので、とりあえず1冊をメインに過去問を解いていきました。

とりあえずメインに使ったのはこちら!

基本的なことは記載してあり、見やすくてよかったです。過去問と照らし合わせながらやりました。

あとは、You Tubeで解剖生理学などをずっと見てました。一番これが頭に入ったかもしれません。

試験内容は3つ

f:id:om1-h:20200401013911p:plain

筆記試験

一番のメインとなる試験です。回答5択から2つ合っているものを選ぶ問題が多いので、答えがハッキリしなくても、明らかに間違っているものが分かればよいのですが、本当に覚えていないと違うかもしれないという気持ちで答えるようになります。

小論文

この歳で小論文って何?っていうほど、私には苦手なものでした。小論文の練習や勉強もYou Tubeで見ただけで、書いての練習は一切していません。800文字を書くものでしたが、とりあえずすべて埋めた感じです。この試験が合否のどのくらいの割合かは分かりませんが、8割以上は書かないと見てもらえないかもしれませんね。

面接

これも超緊張しました。私はこの世で面接が一番キライです。緊張しやすいので人前に立つと言いたいことが言えなくなるタイプなので、筆記試験より嫌でした。妻と質問文を考え、とりあえず答えを覚えていくという方法でなんとか答えることは出来ましたが、少し詰まったところもあったのでマイナス面はあったかもしれません。

しかし、一番はなぜ認定看護師になりたいか、認定看護師になって何をしたいかを明確にして言えれば問題ないかもしれません。

まとめ

f:id:om1-h:20200401013726p:plain

今では、看護師も医師同様の医療行為を行える時代になりました。看護師になったことがゴールではなく、その先に進みたいという思いは大切だと思います。

認定看護師だけでなく、専門看護師、特定行為や、診療看護師などこれから看護師の一歩先を進むことで、医療現場は変わっていくと思います。

認定看護師を目指す人は、今回の私の記事を参考にしてもらえたら幸いです。試験は1年に1回です。そして、試験にはお金もかかります。勉強は早めに勉強はしていきましょう。暇な時はYou Tubeをみて見るのも良いかもしれません。

では、また会いましょう\(^o^)/

マイナビ看護師≪登録無料≫

■看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

求人情報は業界最大級で非公開求人も多い「マイナビ看護師」は 看護師専門の転職サポートです。 専任キャリアコンサルタントが、あなたの転職活動をバックアップ! https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZN9FB+4POK6Q+UBO+NZJYR

【転職するなら】駅から近い病院、夜勤が少ない病院、研修制度が充実 の病院、看護師として一般企業に転職など、理想に近づく職場をご紹介

─希望する働き方・経験したい病院や専門&高度看護─

▽400床以上の大きな病院で知識・技術を習得

▽夜勤専従/非常勤の募集がある病院

▽手術室の求人、外来やICUの募集がある病院

▽残業少なめ・ゆとりの看護で仕事とプライベートを両立

▽研修・教育制度が充実した病院

▽きれいな寮・24時間保育所など、充実した福利厚生のある病院

▽駅から近い、マイカー通勤可能な病院

▽専門性の高い看護を学びたい方にお勧めの病院

▽訪問看護師を目指す。研修充実・未経験者も歓迎の求人

─企業で働きたい看護師募集中!─ ▽CRA(臨床開発モニター)の求人

▽CRC(治験コーディネーター)の求人

▽フィールドナース 看護師資格を活かせる一般企業の求人

マイナビ看護師 ≪看護師のための無料転職相談≫1分で登録完了! https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZN9FB+4POK6Q+UBO+NZJYR