Hikalog

看護師としてもっと頑張っていきたいけど生活をもっと豊かにしたい!現役ナースマンヒカルが副業に興味を持ち始めました

【看護師】転職したいなら早めに行動する!仕事を辞めるための考え方や手段

f:id:om1-h:20200414095130p:plain

こんにちは、ヒカルです。

看護師の仕事は、いろいろな仕事がありますが、看護師の仕事って、なんか特別というか特殊な仕事ですよね。

私が言うのもなんですが、看護師の仕事って大変な仕事の一つだと思います。それでも、仕事の割には給料が良いところもあるのも事実です。



私も今の職場で、夜勤や諸々の手当が出て、手取りで20~25万です。決して、仕事の内容に見合ったものとは思えません。しかし、近くのクリニックで、夜勤なしで手取りで20万円行くところもあります。

こんなにも不公平なことあって良いのか?と思うこともありますが、そこで働くと決めているのは自分自身ですので、文句は言えません。



いろいろな理由で仕事を辞める人は多いと思いますが、看護師のように引く手数多のような職種はあまり多くないと思います。仕事を辞めても、次の職場は結構簡単に見つかります。

看護師の良いところは、働き場所が多いところです。

主に病院になりますが、探し方によっては、老人ホームや献血ルーム、大手企業などもあります。

でも、仕事を辞めるって勇気がいりますよね。

結婚するから辞める、彼氏が転勤するから辞めると言うならば、そんなに後ろめたさもなくやめられるでしょう。

しかし、「職場が嫌だ」「給料がもっと高いところが良い」と言う理由では、辞めることに躊躇してしまうこともあると思います。

最近では、新型コロナウイルスの影響で、病院で働くことも嫌になっている人も多いはずです。



辞める理由は、人それぞれだと思います。ただただ辞めたい人にとっては、どう言って辞めたら良いだろうと思う人もいると思います。



結論から言うと、辞める理由は「何だって良い」んです。



今回は、

  • 仕事を辞めたいけど本当に辞めて良いのかな?

  • 職場を変えてみたい

  • 辞めるにはどうしたらいいの

  • みんなどう思っているんだろう

    と思っている人向けに書いていきたいと思います。

仕事を辞めたいと思うなら早めに辞めるのはありです

f:id:om1-h:20200414123957p:plain

私は、看護師の仕事を続けていますが、昔は辞めたいと思ったことはあります。

しかし、「周りのみんなに迷惑をかけるんじゃないか」とか「どこで働いても一緒だしな」と思っていたので、未だに同じ職場で働いています。

仕事を辞めたいと思う時は、

  • 本当に仕事が嫌になった時

  • 仕事でミスをした時

  • 知り合いの職場の給料が自分のところより良かった時

など、様々あると思いますが、いずれにしても若い時が多いと思います。

この記事を検索して見ている人も比較的30歳未満の若い方が多いのではないのでしょうか?

私は、後輩に今の職場を含めて仕事を辞める相談を受けることがありますが、基本的に止めません。むしろ若いうちに行動したほうが良いと言います。

止めるとしたら、まだ仕事がしっかりできていない後輩がなんとなく辞めたい思っている時ですかね。

やっぱり自分で進んだ道ですし始めたばかりで直ぐに辞めるとなると、違う職場に行ってもすぐに辞めてしまうんじゃないかなと思うからです。

仕事場、看護師を辞めようと悩んでいるあなたへ

f:id:om1-h:20200414124934p:plain

ここからは、辞めようと思っている人に向けての私の経験上のアドバイスです。

とりあえず続けてみるのは1つの考え方

これは、すごく辞めたいと思っている人にとっては、良い解決策にならないのかもしれませんが、1つの考え方です。

なんとなく辞めたい、他の職場もあまり変わらないと思っているなど、今の職場にあまりデメリットを感じていない人は、続けていることで、良いこともたくさんあります。

1つ目は、同じ職場で働けば働くほど退職金は多く貰えるということです。この考えを若いうちにするとは思えませんが、実際に辞めてしまうと感じるかもしれません。

辞める時に退職金を貰えると思いますが、結構少ないです。でも、退職金は働いている年数が長ければ長いほど貰える率が多くなってきます。

なので、辞めて違う職場で働くとその分継続勤務が少なくなり、退職金が少なくなる可能性があります。

逆に言うと、辞めるのが早く次の職場で働き続けることができれば、退職金は多くなるという考えもあります。

2つ目は、銀行などでお金を借りる時の信用です。家などを建てる時はほとんどの人が、金融機関からお金を借りると思いますが、その時に借りられる金額や金利が安くなるなど、同じ職場で働いている年数が長いほど信用が得られ借りることが有利になります。

他に考えがないのならば続けていくのは1つの考え方かもしれません。

部署を変えてみる

同じ職場でも部署が違うだけで考え方が変わるかもしれません。もしかしたら今の部署が辞めたいと思ってしまう1つの理由になっているかもしれません。

病院としても辞めるよりも残ってもらいたいのは本音なので、部署を変えて残ってくれるのであればありがたい話だと思います。

不安はあるけど違う職場に行く

若いからこそ早めに違う職場に行くことも私は良いと思っています。

先程も言いましたが、年齢を重ねていくと、結婚したり、家を建てたり、子供の学校のことを考えたり、自分の地位が確立されたりして辞めるに辞められないこともあります。

若いうちに違うところで経験することもいいと思いますし、県外に行くこともいいですね。

独身のうちに、自分でお金が自由に使えるうちに色々と試してみましょう。



転職サイトに登録すると、自分の知らない情報が得られるのでとっても便利です。
最初に電話などの対応があると思いますが、自分で調べるより自分が思っている条件での職場を探してくれるので良いですよ!
私の妻も非公開だった職場を紹介してもらい、時給2000円という他のところより高額なところを紹介されました!

看護師の求人、募集は【看護のお仕事】

思い切って看護師を辞めてみる

これは、働いてみて本当に看護師が合わないなと思った人ですが、この考えも悪くありません。

看護師は1つの選択肢です。看護師以外の仕事をしてみると、自分に合った仕事にめぐりあうかもしれません。

看護師の資格がなくなるわけではないので、色々やってみてやっぱり看護師の仕事の方が良いと思えば看護師として働けば良いのです。

以前、私の後輩が看護師を辞めてスターバックスで働き始めたと聞きました。その後輩はその仕事がすごく楽しくてそのまま正社員になったそうです。

そんな話を聞くと、看護師を辞めてもみるのもありかも知れないですね。



では、辞めるにはどうしていくのが良いのかをお伝えします。

仕事を辞める手段

f:id:om1-h:20200414144532p:plain

仕事を辞めると行っても、すぐには辞めることは出来ません。前もって所属長に伝え、面接などを経て正式に辞める手続きをしていきます。

最低でも3ヶ月前には所属長に伝える

あなたは社会人です。もう辞めたいから明日から来ません!とは出来ません。というか、やらないでください。

看護師は、不規則勤務ですので、あなた1人の行動が、他の人の勤務を変更していかなければなりません。

辞めるまでの準備は最低でも3ヶ月前から始めないと病院側も困ってしまいます。できれば半年や1年前から伝えていくことが理想です。

事前に下準備をしていけば、辞めるときも迷惑をかけずに後ろめたさなく辞めることは出来ます。

辞める理由は何でも良いです

辞めるためには理由が欲しいですよね。最初に書いたように、結婚や転勤などの理由で辞める人ももちろんいますが、自分が思うことを伝えてもいいと思います。

  • 違う職場で働いてみたい

  • ここの給料じゃ低くて続けていけない

  • 県外の病院で最新の治療を経験してみたい

  • 夜勤がないところでやりたい

など、理由はなんでも良いんです。嘘ついたって良いんです。

だって、辞めた後の行動は誰も追いかけませんから!

私の周りも半分くらいは嘘の理由で辞めてますよ。結婚とか結婚相手の転勤なんかは誰も止められないですからね。

退職代行を使うのは最終手段

いくら言っても辞めさせてくれない。自分から辞めることを言うことがどうしても出来ない人もいると思います。

でも、あなたの人生です。辞めたいのに辞めさせてくれないなど、どうしてもの時は最終手段で退職代行を使うのは良いと思います。



実際に退職代行を使った後輩がいましたが、突然その日から来なくなり、病院にも来ないまま辞めることが出来ていました。

少しお金はかかるようですが、話が通じない上司や本当に嫌で病院に来たくない人には良いサービスかも知れませんね。

まとめ

f:id:om1-h:20200414165207p:plain

看護師ってとてもやりがいのある仕事だと思います。

でも、やっぱり働いてみないとわからない現場の状況はありますし、看護師として働いてみて感じることもあると思います。

また、人には向き不向きがあり、夜勤など体に合わない人もいます。

看護師は働き場所が多くあり、引く手数多です。総合病院だけでなくクリニックや施設などの場所もあり、保健師の資格があれば公務員で役所でも働けます。

まだまだ私の知らない看護師だけができる職場があるかもしれません。

看護師だけでも色々な働き方があるでしょう。

でも、世の中、仕事は看護師だけではなく他にも色んな仕事があります。

スタバで働いた後輩が正社員になったように、みなさんにも自分に合った仕事があるかもしれません。

30歳オーバーになって家庭と家を持った私には、今から職業を変える勇気は今はありませんが、イヤイヤ看護師を続けているのならば、看護師を辞めてみることは長い人生の中で一度はやってみても良いのかもしれません。

だからこそ、辞めたいと思っている人は、後悔しないためにも、若いうちに色々と行動することを私はオススメします。

突然辞めることは一緒に働いている人に迷惑はかかっちゃうかもしれませんので、嘘でもいいからしっかりとした理由で前もって準備をしていくことで、残った人たちは何も思いませんよ。

まぁ失敗しても、看護師の資格を持っていれば、またどこかの病院で働けますしね。行動あるのみです!

では、また会いましょう\(^o^)/

看護師の求人、募集は【看護のお仕事】