ナースマンの日常

子育てに奮闘中の男性看護師が集中治療で働く日常を綴ります

ダイソンが高いのでダイソンっぽい【iRoom D10】を買ってみた

こんにちは、ヒカルです。

私の休みの日と夜勤前の午前中の日課は、掃除と洗濯と皿洗いです。

まぁたまにやらないこともありますが、、、

今回は掃除をもっと効率よく行いたいと思い、コードレス掃除機を買ったので、その紹介です。

これまで、コード付きの掃除機いわゆるキャニスターを使用していましたが、やっぱりどこかで煩わしさがでてくるんですよね。

コードがあると威力は十分なのですが、一度コンセントを挿入しても隅から隅まで一回でできません。それに、2階に行くとなるとまぁまぁ重いし、めんどくさくなっちゃいます。

そこで、コードレスの掃除機をセカンド用として欲しいなと妻と話していました。

やっぱり掃除機となるとダイソンが目に入ります。なんだかんだでダイソンを買えば間違いないのかなと思いますが、あくまでセカンド用として買いたいと思っているので、流石に高い。

掃除機に4万~7万も払えない。

何か良いのがないかなと探してみたら、なんかダイソンっぽいのがある。

そして安い。

iRoomって聞いたことないけど、見た目も良いし、ネット販売でも人気っぽいので買ってみました。

iRoomとは

韓国メーカーで、製造は中国で行っています。でも日本の正規品代理店が輸入しているので安心感はありますね。

iRoom D10

吸引力

18000Paと強力で、モーターも180Wと十分な数値です。

重さ

全体で2.1Kgで、女性でも片手で持てます。キャニスターを持つよりは良いですね。掃除する分には気にならない重さです。

ゴミ捨て

サイクロン式で、ゴミが溜まったらワンタッチでゴミ箱にそのまま捨てられます。

騒音

強力な吸引ですが、音が気になりません。気にならないと言ってもあくまで掃除機ですか、人が寝ているのに使ったらダメですよ。

お値段

約1万5千円とダイソンと比較するとかなりお買い得です。セカンドとしてはお手頃な値段ですね。

見た感じ

見た目はダイソンの形に似ており、スマートでオシャレです。リビングに置いてあっても気にならないですね。

ぱっと見た感じはダイソンと遜色ないでしょう?

付け替えもできるので、棚や車など気になるところも掃除機で吸えちゃいます。なんたってコードレスだから持ち運びが便利なんですよね。

まとめ

コードレスが欲しいけど、ダイソンはまだ買えない。という人には丁度いいコードレス掃除機です。吸引力も問題ないですし、軽くて持ち運びも便利なので女性にも良いですね。

セカンドじゃなくともメイン良いかもしれません!

安くてダイソンみたいに使えるコードレス掃除機でした!

では、また会いましょう\(^o^)/