Hikalog

看護師としてもっと頑張っていきたいけど生活をもっと豊かにしたい!現役ナースマンヒカルが副業に興味を持ち始めました

【ブログ初心者】記事タイトルにキーワードを2つ選ぶと書きやすい

こんにちは、ヒカルです。

ブログを始めてみると、最初はとりあえず書いてみようと頑張れるのですが、数日すると、書くこともなくなってしまい、なかなか手が動かず嫌になってしまうことがありますよね。

「やーめた」っとそこでブログで稼ぐことを辞める人が多くいるので、ブログで稼ぐことが難しくなってしまうんですね。

日記のようにただ書きたいことを書いているのならば、スラスラと書けるでしょうが、副業として頑張っていきたい人にとっては、まず書き続けることが第一の関門です。

どうしたら記事を書き続けられるのか。それには自分が書きやすそうなキーワードを2つ選んでタイトルにすることです。

ブログはキーワードが大事

ブログを書くにあたって、キーワードを選定することはとても大切です。どのような内容の記事なのかを読者に分かってもらうためにも、そのキーワードが中心になるからです。

キーワードを2つ選ぶ理由

記事が書きやすくなる

1つのキーワードだけでは内容が膨らまない、もしくは膨大すぎるので、そこにもう1つのキーワードを入れて膨らませることや書きたいことを完結にすることができるので、とても書きやすくなります。

例えば、「家」というキーワードを入れた時に、家という情報はたくさんあります。家に関しての記事が書けるのにゴールがわからなくなります。

そこに「吹き抜け」というキーワードを入れてみると、家を作る際の吹き抜けのメリットやデメリット、吹き抜けの家に実際住んでみてのことなど、2つのキーワードでグッと記事が書きやすくなります。

検索されやすい

先程の例で「家」と調べると多くの家に関しての情報が得られますが、家だけを検索する人はほぼいないと思います。「家」と「吹き抜け」を調べると、検索される範囲は狭まり、自分が書いている記事が検索されるかもしれません。

情報収集しやすい

キーワードが2つあると、自分でも検索してインプットしようとする時に情報収集しやすくなります。1つ目のキーワードと2つ目のキーワードを検索することによって、他の人はどのようなものを求めているのかなどわかります。つまり記事を書く時にまとめやすくなります

記事タイトルにキーワードを2ついれる

これまでの通り、キーワードを2つ選んでいくことで記事が書きやすくなります。そして、その2つのキーワードをいれたものを記事タイトルにすることで、記事の内容が読者にわかりやすくなります。

例えば、「家を作る時に吹き抜けにしてよかったこと」とすると、これから家を作る人が吹き抜けにするか迷っているとします。

そんな時に検索した人が、あなたの記事タイトルを見た時に、わかりやすいタイトルであれば吹き抜けで良かったことはなんだろうと記事を見に来ますね。

とりあえずキーワードを2つ選んで書いてみる

ブログで稼ぎたい、ブログ初心者はとりあえず記事を書いていくしかないと思います。いろいろな情報を見て書き方に戸惑う前に、まずはキーワードを2つ選んで記事を書いていくことです。

まとめ

記事を書き続けられないブログ初心者は、キーワードを2つ選んでいくことで記事が書きやすくなります。そして、そのキーワードを記事タイトルに入れることで、検索されやすい記事となり、ブログで稼ぐための一歩になるでしょう。

では、また会いましょう\(^o^)/