Hikalog

看護師としてもっと頑張っていきたいけど生活をもっと豊かにしたい!現役ナースマンヒカルが副業に興味を持ち始めました

就職先も給料も安定してる方が良い【男性看護師として働くのはありです】

f:id:om1-h:20200322173124p:plain

こんにちは、ヒカルです。

私は、看護師として10年以上働いている男です。女性社会の看護師のなか、今では中間管理職として病棟の管理や現役で最前線で働いています。

看護師は女性のイメージが強いと思われますが、今では男性の割合も多く、カッコ良いナースマンもたくさんいます。

それでも女性の看護師の割合が多いのも事実ですが、男性看護師だからこそ求められることもあります。

私もそうでしたが、看護師の仕事って結局どんなことをやっているかわからないので、男性としての職業を考えた時に、看護師ってどうなの?って思いますよね。それに、女の人ばかりで面倒くさそうとか大変そうと思うこともあると思います。

今回は、

  • 男の看護師でも看護師になれるの?

  • 女性社会でやっていけるの?

  • 給料ってどうなんだろう?

こんな疑問を持つ人にお答えしていきたいと思います。

私が看護師になろうと思ったきっかけ

きっかけ

f:id:om1-h:20200322233744p:plain

私事ですが、なぜ看護師になろうと思ったかを少しだけ話したいと思います。

よく家族や親戚に看護師がいてそのままその職業につくという人はいますが、私の周りにはまったく看護師というか、医療従事者はいませんでした。

私が中学生の時に、病気になってしまい、食事が摂れず入院したことがありました。その時対応してくれたのが、男性看護師の方です。初めは看護師と思いませんでしたが、私の足を洗ってくれながら話をしている時に看護師であることを知りました。

もちろん女性看護師が対応してくれることが多かったのですが、男性看護師の方も優しく対応してくれたことを覚えています。

その時は、看護師の仕事がどんなものかわからなかった私ですが、「看護師って男でもなれるんだ。」と思い始めたのがきっかけです。

その後

高校入学して、なんとなく医療関係に就職したいなと思っていましたが、その時も医者やリハビリ関係ばかりを思っていて看護師になりたいと思うことはありませんでしたが、最終的に、学校の先生や親と話合い、看護師の国家資格の強さや就職のし易さが決め手となり、看護の道を進むことになりました。

看護学校では、やはり男性の比率はすごく低く、看護学校の先輩では男性が60人中2人という現状でしたが、幸いにも私の学年は10人ほど入学していたので、肩身の狭い思いはありませんでした。

男性の人数が少ないと結束は固く、話す相手が決まってくるので、友達はすぐに出来たことは良かったと思います。

看護師を目指す人達はこんな人達

私と同じように、男でも看護師を目指す人は多くいます。理由は様々ですが、国家資格が持てることや就職し易いという理由は結構いました。なので、まったく分野が違う、工業高校や商業高校の人も多かったです。

男の看護師は多くなってきている

病院で働く看護師は、未だに女性が多いですが、男性が看護師をやるってことに抵抗がある人もいると思います。

今では、ドラマなどでも男性看護師の出演が当たり前のようになっていますものね。

男性看護師として役に立つことは多くある

女性の仕事だった看護に男性看護師が必要なのかが気になりますよね。もちろん、女性看護師でも成り立つものなんですが、ここぞという時に男性看護師が役に立つことがあるんです。

患者さんが若い男性の時

患者さんは、病気や怪我で自分で着替えや体拭きをすることが出来ないときがあります。

20~30代の男性は若い女性看護師に体を見られたくない時ありますよね。そんな時は、男性看護師の出番です。男の人が対応してくれることで、患者さんも安心出来ます。

私もよく若い男性の患者さんの時は、受け持ちをつけられたり、体を拭く時はお願いされたりします。

患者さんを動かす時や支える時

看護師は、動けない患者さんの体の向きを変える仕事があります。患者さんの体格が大きく女性だけでは、患者さんを動かせないときもあります。そんな時は男の出番です。

男性看護師が呼ばれ、患者さんの体幹を支えるときがあります。

なんだかんだで、女性よりも力がある男性看護師は、力仕事で頼られることが多いです。

仕事が続くので信頼が得られやすい

女性看護師は、結婚や妊娠により仕事を辞めざるを得ないときがあります。もちろん、そんな状況でも仕事を続ける女性看護師もいますが、どうしても男性看護師よりも少ないです。

私もそうですが、結婚して家を建ててしまうと、簡単に仕事は辞めることは出来ません。将来を考えると、退職金やキャリアなどを考えてしまうのです。

これはデメリットとしても考えられますが、職場では長く仕事をしていることで職場や社会的に信頼が得られます。

患者さんに医者だと思われる

やはり、年をとった患者さんには、男性看護師の認知は低く挨拶に行くと「先生ありがとうございます。」と言われることがあります。

そんな時は、看護師ですよと訂正することがほとんどですが、場合によって、その患者さんが、医者の前では態度が変わる人で、看護師の言うことを聞かないときは、医者のふりして内服したり、入眠を促したりすることもあります。

男性だから医者だと思われることも、仕事をスムーズに進めるときには良いことです。

女性スタッフが患者さんの対応に困っている時に、医者のふりして「看護師さんの言うこと聞いてくださいよ」と対応することもあります。

仕事中の中和剤

どうしても女性の職場として成り立っていることがあるので、女性同士の関係がうまく言っていない時があります。そんな時に男性看護師が1人いると、和むらしいです。

気を使うかもしれませんが、全員と話せる立場にいることで職場は安泰です。

看護師の給料は?

f:id:om1-h:20200322234535p:plain

看護師は大学病院や総合病院、クリニックなど働く場所がたくさんあります。夜勤をやることが前提ですが、私の年収は500万以上となっているので一般的な社会人と比べると給料はもらえている方ではないかと思います。

また、私の先輩も一般の病院から大学病院に転職しましたが、大学病院で働くと夜勤が多いわけではないのに、休みはしっかり取れるし給料は手取りで30万近くて、ボーナスも良いとのことで辞めるに辞められないと言っていました。

私も若い時に早めに転職すれば良かった。

■看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師 「ナースコンパス転職版」は、看護師専門コンサルタントが転職支援! 非公開求人も多数あり、あなたの希望に沿った職場をご紹介します。 【転職するなら】駅から近い病院、夜勤が少ない病院、研修制度が充実 の病院、看護師として一般企業に転職など、理想に近づく職場をご紹介 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZN9FB+4POK6Q+UBO+NZ4J7

看護師のその先

f:id:om1-h:20200322234608p:plain

看護師になったらその先に何があるか考えたことありますか?もちろん、管理職となり、看護師長や看護副部長、看護部長と役職があるので成り上がることは出来ます。

しかし、看護師の道は幅広いです。男性看護師だけの話ではないですが、今は看護師の資格だけでなく、勉強していけば、認定看護師や専門看護師、特定医療行為ができる資格も得ることができます。

また、診療看護師といって、診察や処方、手術などもできる看護師の資格もあり、医師と同じようなことが出来ます。

訪問看護師としての道もありますし、ケアマネージャーなんていう仕事もあります。

看護師になってからでも勉強すれば目指せるので、ぜひ看護師のその先を考えて、目標持って目指していきましょう。

まとめ

f:id:om1-h:20200321234222p:plain

男性看護師はまだまだ少ない職種です。それでも、国家資格や就職のことを考えて、看護師になる人もいます。

まだまだ女性社会ではありますが、徐々に男性の割合も多くなり、男性が必要とされることも多くありますし、信頼が得られることが高いです。また、医療や看護に興味を持てば、自分の勉強次第で多くの資格に挑戦することも出来ます。

就職もしやすく、給料も普通に良いなら興味を持っても良いかもしれませんね。

では、また会いましょう\(^o^)/