ナースマンの日常

子育てに奮闘中の男性看護師が集中治療で働く日常を綴ります

【予防接種】麻疹・風疹・流行性耳下腺炎・水痘の違い分かります?

こんにちは、ヒカルです。

最近、ブログ書く暇がなくもどかしい状態です。

仕事が忙しいというのもそうですが、子供の風邪が自分の休みと被ってしまうという、あるある話です。

どうしても、子供がいるとパソコンがいじれません。

パソコン壊されちゃう(;^ω^)

あとは、ずっとアンパンマンの絵を描くのを強要されてました。

ということで、パソコン開けずにいましたが、今日は何とか時間見つけパソコン開いてます。

ブログ書けない間に、何個か書きたいものあったんですが忘れちゃいました。

なので、子供の風邪と自分の仕事関連でウイルス抗体の有無の検査をしなければならなかったので、せっかくなので備忘録として書きたいと思います。


小児科で働いてるナースやママさんたちはもちろんご存知かと思いますが、他の病棟で働いてるナースは、子供の予防接種ってわかります?

      f:id:om1-h:20190527143550p:plain

ERで働くときもあるしICUに小児が入院するときもあるので、ある程度把握しなければならないと思いますが、正直わからなくても困ったことがないんです。

てか、そうゆう場面に出くわしたことがない。

なので、まったく関心がなかったのですよ。

しかーし、今回自分の仕事上改めてウイルス抗体があるかなど調べなくてはならず、いい機会だし勉強しよーと思いました。

ちなみに、今回は、麻疹、風疹、流行性耳下腺炎、水痘になります が、すごーく簡単で申し訳ない。

麻疹

いわゆる「はしか」と呼ばれるものです!

感染力はとても強く、感染するとほとんどの人が発病します。

むかーしむかしは、麻疹に感染すると重症化し、死亡率が高かったことも・・・

現在は、予防接種によって発症は減少しているそうです。

発症の特徴

1、38度くらいの発熱で風邪っぽい症状

2、その後に、ほっぺの内側に白い斑点(コプリック班)出現

3、最後に全身に発疹出現

予防

空気感染ですが、マスクをしても完璧に予防することは難しい。

MRワクチン(麻疹風疹混合ワクチン)接種すること!

2回ですよ!

1~2歳未満、5~7歳(年度内に6歳になる人)未満に予防接種してください。

定期予防接種なので定期健診行っていれば説明されるはずです。

適齢期になったら早めに予約を!

風疹

これがいまいち特徴がない気がする。

風疹は、発熱、発疹、リンパ節腫脹を特徴とするウイルス性発疹症

特徴

いろいろな感染症状に似ているので、風疹と診断することが困難みたいです。

予後は良好ですが、注意しなければならないのが、妊婦さん!

抗体を持っていない妊娠20週までの妊婦さんが感染してしまうと先天性の障害をもつ子供が生まれてしまう可能性があります。(先天性風疹症候群)

男女ともにワクチンを受けることが大切ですが、特に妊娠前の女性の方は抗体検査をお勧めします。

予防

麻疹と同じです!

まずは、MRワクチン(麻疹風疹混合ワクチン)接種してください!

流行性耳下腺炎

いわゆるおたふく風邪

医療従事者だとムンプスって言ったりもしますかね。

軽症で終わることが多いみたいですが、重症になることもあるので十分に注意してください。

特徴

1、おたふくというくらいなので、耳下腺が腫れる特徴がありますが、絶対というわけではないです。

腫れないこともあるし、ただの耳下腺炎ということもあります。

周りで流行っているかどうかが大事ですね。

2、重症だと髄膜炎を発症したり、一生治らない難聴になってしまうことがあります。

予防

このワクチンは、任意での予防接種になります。定期じゃないからといってやらないことがないようにしてください!

1歳で1回、1回目接種後から2~6年たったころに2回目を摂取することが望ましいです。

水痘

いわゆる水疱瘡(みずぼうそう)ですね。

軽症であることが多いですが、重症化すると死亡してしまうことも・・・

感染力が非常に強く、生後6か月後からかかることが多いので、早めの予防接種が必要です。

特徴

1、発熱後に熱が出て、発赤出現

2、発赤部が水ぶくれになって、全身に広がります。掻痒感もあり。

3、その後、痂皮化し症状が落ち着きますが、発熱が続くこともあります

予防

水痘ワクチン接種してください!

2回ですよ!

定期予防接種です!

先ほども言いましたが、生後6か月からかかる可能性もあります。

1歳になったらすぐに予防接種をし、2回目も1回目の接種とMRワクチン接種を考慮して受けられる状態になったらすぐに受けてください。

こんな感じで、まとめてみました。医療従事者でもあまり関わりない人は看護学生時代で聞いたなーくらいじゃないですかね?

私だけでしょうか・・・

何か間違いあれば教えて下さいm(__)m

では、また会いましょう(^O^)/

www.hikaru-nuresman.com
www.hikaru-nuresman.com